ぱ~ぷ~日記

フレブルぷっちと黒猫くろ美ちゃんの日々。時々インコのすずちゃん。 天界のパティ君のことも。

カテゴリ: お出かけ

ウォルニコ家二日目。
前夜、ニコライ君はふつうに私たちに部屋に一緒に入り、ふつうに私のお布団に入り一眠りした後、今度はぷっちと入れ替わりでやまりんのお布団へ。
その後ウォルちゃんと連なるようにやまりんと一緒に寝て(男祭り)、そしてまた私のお布団で一緒に寝てくれたんですよ。ぜいたくでしょう~。
ニコライ君、顔が重そうだけど腕枕は意外にもへっちゃらでした(笑)

DPP_5707
朝ごはんを待つ白黒たち。


DPP_5708
ぷっちは食に大変厳しいので、ニコライ君に怒ってごめんね。
背中は広いが心は狭い熟女。
ぷっちの今年の目標は「心を広くゆとりを持って」。


これまた美味しい朝ごはんをいただいた後、山へお散歩に行きました。

DPP_5709
ハズさんが小さく見えるほど大きなタブノキ。


DPP_5710
すっごいパワーです。


DPP_5711
ニコライ君、この日もめげずにぷっちを誘ってくれたけど点火しないどころか気配を消す始末(苦笑)


DPP_5712
「俺の庭」みたいに先導してくれたよ。


DPP_5713
ニコライはほんとうにいつも楽しそう。


DPP_5714
ニコライ爆弾がいつ発射されるかと、びくびくしているぷっち(笑)


DPP_5715
突然ひっくり返る。


DPP_5716
謎だよね~(笑)
彼はほんと自由。うらやましいよ、ニコライ君。


DPP_5717
ウォルちゃんはとても静かです。
正反対の、とてもいい兄弟。


DPP_5718
何度も言うよ、ウォルちゃんはホント美しい。


DPP_5719
山でも走ったり、たこあげしたりとニコライ君並みに楽しんでいたやまりん。


DPP_5720
帰宅後。
たこ焼きランチ、ゆっくりお茶っこをいただいた後、おいとましました。
エグチ家のステキなおもてなしを受け、居心地良く本当に楽しく過ごさせていただきました。

いいお正月だったなぁ。
エグチ家のみなさん、ほんとに楽しかったです。心からありがとう。
また遊びに行かせてください!







この遠征のもうひとつの目的「ムーちゃん家のみなさんに会いたい」。
長年の想いがついに実現しました。


DPP_5634
ムーちゃんはいつも一生懸命。涙目でワンワン言ってたね。
どうしていいか分からないってかんじがいじらしく何ともかわいいのです。
そして何よりこの体型。いじり所満載だよね、ムーちゃん(笑)
バビルサみたいに下の歯が頭に突き刺さるんじゃないかって、ゆかりんは心配です(笑)

中華時代(!)を経て、今は極楽浄土で暮らすムーちゃん。あなたは本当にしあわせ者よ。


DPP_5631
やさしいやさしいお母さま。みんなに深い愛情を注いでくださって。
ほらね、ぷっちの嬉しそうなお顔。


DPP_5632
チヅルさんも優しく抱っこしてくれました。ぷっちの顔がこんなんなのは眠いから。
ムー家いっぱいに広がるやさしいオーラに包まれてしあわせぷっち。
ウォルニコも我が家のようにくつろいでいたね。心地よいんだよね~。


DPP_5636
ひとり忙しそうなムーちゃん(笑)
ムーちゃんはやまりんのこと気に入ってくれて。
このたびやまりんは「ムーちゃん1級」の称号をいただきました。
履歴書に書く資格がひとつ増えたね(笑)よかったね、やまりん。


DPP_5637
何とか4ショット。ぷっちは完全に寝てますが。


DPP_5638
美犬ウォルちゃんもおねむ。


DPP_5633
完全に「ムー家の子」になっているぷっちゃん。
後光が差してほとけさまのようなムー家のみなさん。お顔を隠してるのがもったいないほどみなさん優しく穏やかな表情なんですよ。
私、犬に生まれ変わったら絶対にムー家に飼われたい。いえ、今からでも長女としてこの家に住みたい。


あたたかく迎えてくださりほんとうにありがとうございました。
今度はお父さまがいらっしゃる時に、またぜひ遊びに行かせてくださいね~。

お正月。1泊2日でウォルニコ家へ遊びに行って来ました!

DPP_5612
久しぶりだね~ウォルちゃん、ニコライ君!最高のお出迎えをしてくれたんだよ。その後のちょっと落ち着いたひとコマ。


DPP_5613
かわいいウォルちゃん。横のサッカーボールくわえてお迎えしてくれたんだよね~。


DPP_5614
ウォルちゃん、ひらく。
ぷっちはそおっとニコライのおしりを嗅ぐ。


DPP_5615
おねむ。ニコライはONOFFの切り替えがとても上手。


DPP_5616
ぷっちゃん、じいっとニコライのお尻を見つめる。


DPP_5617
うり子さんのおいしいランチをいただいた後、海へお散歩に。


DPP_5618
お正月とは思えないほどあたたかな日でした。


DPP_5619
ぷっちゃん慣れない砂浜を一生懸命歩きます。


DPP_5620
海がホームのニコライ君。なるほどどうりでこの筋肉だよね。
さすがシルバーバック。

DPP_5621
ニコライ、何度もぷっちを遊びに誘ってくれたけれど熟女点火せず。


DPP_5622
海って気持ちいい。葉山の海、大好きです。


DPP_5623
美しいウォルちゃん。


DPP_5624
何て美しいんでしょう。


DPP_5625
みんな集合。


DPP_5626
ピンボケだけど(手前のぷっちにピントが合ってるのかな?)いい写真だよね。


DPP_5627
やまりん、ニコライと走る。


DPP_5628
ぷっちね、ニコライが来ると息止めてたよね(笑)


DPP_5629
また走る。


DPP_5630
ハズさんも走る。ぷっち一生懸命追いかける。


DPP_5639
やまりんウォルちゃんとくつろぐ。嬉しそうだね~。

夜ごはん、これまた美味しいお鍋、そしてお手製ロールケーキでお茶っこ、そしてUNOで盛り上がる。
ハズさんの芝居が怖くて私は動悸が止まらなかった(笑)


DPP_5640
後ろでスリッパがひっくり返ってても(笑)、お耳が立っても可愛いウォルちゃん。


この日海さんぽの後、お正月のもう一つの大イベントムーちゃん家に行ってきたんです。
それはこの後の記事でね。








我が家の上空を毎日飛んでいたスヌーピー号。だいたい帰る時間も決まっているので、今度は着陸を見に夕方行くことにしました。

DPP_5555
おおっ、ちょうど帰って来たよ。


DPP_5556
着陸態勢に入ってます。


DPP_5557
降りてきた。


DPP_5558
かわいいよねぇ、飛行船って。


DPP_5559
無事着陸。おかえりなさい。






DPP_5560
上に乗ってメンテナンス。怖くないのかな?


DPP_5561
だんだん日が暮れてきました。


DPP_5563
ぷ「きのうもきたでしょ。はやくかえろうよ。」


DPP_5564
うん、昨日も来た。じゃあそろそろ帰ろうかな。


DPP_5565
夕日とスヌーピー号。


DPP_5566
とても人懐っこいネコさんがいました。
この土手にいた子なんだけど、このたび正式にクルーの一員となって今は全国を一緒に旅しているそうです。


DPP_5567
では、帰りましょう。ありがとう。






ゆか実家にまたまた子ねこが仲間入り。さっそく会いに行ってきました。

DPP_5107
おそらく一か月半くらい。父母は「ハッピー」と名付けました。


DPP_5108
保健所に連れて行かれそうなところを保護した知り合いが、父母に助けを求めてきたそう。
幸せにならなくっちゃね、とのことで「ハッピー」にしたんだって。


DPP_5095
最初にネコパンチされたけれど、ぷっちのことも怖がりません。
ぷっちは子ねこを育てた経験があるから、優しく見守ります。


DPP_5106
親子みたい。ぷっちはいつだっておかあさん。


DPP_5096
まだよちよち歩き。んも~、やばい。可愛すぎる。


DPP_5097
「まだミルクを飲んでくれなくて~。やまりんお願い!」と父母に言われ、仕事終わりに実家に来たわけです。
やまりんはほんと上手。仮死状態の子ねこにカテーテル入れてミルク飲ませた経験もある、子ねこの乳母なのであります。

DPP_5098
これ、粉ミルクじゃなくて粉離乳食だったので固めで哺乳瓶じゃうまく吸えなくて。
いい感じに薄めてシリンジであげたら。お腹空いてたんだね~、もりもりゴクゴク飲みました。


DPP_5099
すごくうれしかったのね、ハッピーは。
乳母のお膝でくつろぎます。


DPP_5100
指を噛んで遊んでる。


DPP_5101
カメラに気付いた。


DPP_5102
ハ「にゃに?」

やまりんの腕の傷(笑) 子ねこの爪は痛いよね~。
一時預かりで、たからちゃん・まるちゃんを育てたこと、救えなかった生まれたての子ねこたちのことを思い出す(細目で遠くを見つめる)。


DPP_5103
離乳食を手のひらであげたら自分から食べれるようになりました。
そうなるとグッと楽になるんだよね。よかったね。
やまりん乳母、任務遂行しました。父母は感激してましたよ。


DPP_5105
私は、抱っこしただけ。
ミルクあげるとぐーーっと愛おしくなっちゃうからねぇ。
あんまり触れ合うとね、連れて帰りそうでさ。


ハッピー、大きくなるんだよ。
また、ぷっちとやまりんふたりの母さんと会いに行くね。



↑このページのトップヘ