ぱ~ぷ~日記

フレブルぷっちと黒猫くろ美ちゃんの日々。時々インコのすずちゃん。 天界のパティ君のことも。

カテゴリ: 老化

DPP_7577
ぷっち元気です。(この顔はずいぶんつまらなそうだけど笑)
週一の病院やいくつもの薬、食事の工夫などいろいろありますが。とても元気にしています。
15歳。後ろ足はずいぶん弱って来てるなぁと感じますが、お散歩やシャンプーの後はピューンと走るから大したもんです。

耳はもう前から聞こえてないけどこれはもう聞こえない方がいいんじゃないかと思うほど。煩わしい音は聞こえない方がいいし、常にそばに私がいるので危険もない。
もともとぷっちはよく目を見る子なので「目で会話」しています。

ぷっちが穏やかに安心して過ごせるよう。リズム良く。これを常に心がけています。

DPP_1380
昨日は一日雨でお散歩に行けず。
今日もだらだら雨が続いて、夕方過ぎて暗くなった頃、公園をゆっくりしっかり1時間ほど歩いてきました。
帰ってごはんを食べさせ、1時間ほど寝室で寝た後に起き、部屋をうろうろ。ベランダに出てまた戻って寝室に行ってを繰り返しました。
その時なんだか足取りがへんだなと思っていたんです。
フラフラするのでベッドに寝かせたんですが、落ち着かない様子。そして寝ながらうんちをしてしまいました。初めてのことです。
それから起こしてみたけれど、後ろ足に力が入らず歩こうとしても倒れてしまう。
そして嘔吐。そのあと体を支えてる時にもまたうんちが出ました。自分の意志とは反して。

目が大きく開いてます。今までずっと目を開けず細目だったのに。口の中も白い。
一日の最後のごはんの時間。まずはお水から始めるんですがお水もほとんど飲めません。プリンも全く飲みません。
その後起きたそうだったので、起こしてベランダに出したらまたうんちを、今度は自分の意思で(支えながら)踏ん張りました。
そしてお水(はちみつを混ぜて)をほんとうに少しずつだけど飲んでくれました。

3時間半前にはしっかり食べられたのに。その前にはお散歩したのに。
おしっこが出ないことが心配です。たぶん我慢してると思うんです。
寝たきりになったばかりの子は、最初おしっこを我慢するって聞きました。パティ君は今はまだかろうじて動いてるけどおしっこしずらいのは確かなので。
まだ出ないようなら無理にでも出さないと。

DPP_1381
パティ君はね、じゅうぶんえらいのよ。
だからね、だいじょうぶだよ。
22日の誕生日が目標なのは変わってないけれど、でもパティ君のタイミングがあるもんね。
だからだいじょうぶよ。今まで以上に全力で守るから、安心してね。

突然歩けなくなる、と聞きました。本当にそうなんだなぁ。
ごはん食べてくれますように・・・

DPP_1386
ベッドで眠るパティ君。


DPP_1387
やさしい。神々しい。美しくて、愛おしい。


DPP_1388
体が小さくなっても、パティ君の存在はどんどん大きくなってる。

DPP_1305
パティ君のお昼のごはんの時。
ぷっちゃんパティ君のベッドを念入りににおって確認した後入っていました。


DPP_1306
ぱぷ気持ちよさそうにお昼寝しています。


DPP_1307
これ、夕方前のごはんの時のパティ君。
完全に寝てるからふにゃふにゃです。
まずお水を飲ませますが、それでだんだん起きてきます。

DPP_1310
そしてお散歩前のパティ君。
まだ寝てるでしょう。抱っこして外を歩いてるとだんだん起きてきます。


DPP_1311
そっとにおうぷっち。
ぷっちにとっても、パティ君の老いを見るのはいい経験になっているのではないでしょうか。

DPP_1304
パティ君、かわいい寝顔です。


DPP_1298
寝起きのパティ君。
この、頭を下げた姿勢。老犬の姿ですね。まだ寝てるようです。


DPP_1299
このままの姿勢でちょっとの間は動かない。
トントンって背中たたいたり、頭撫でたりするとだんだん起きてくるんですよ。

でも最近になって(主に寝起き)大きく円を描くように歩いたり、段差踏み外したり、バランス崩して倒れたりします。だから寝起きは目が離せなくなりました。
今お肉がないから、転ぶと「ゴン」って骨が鳴るんです。顔とかも痛そう。
寝ぼけてふわ~っと玄関降りてゴチンって痛~い音して慌てて見に行って起こすこともあって。柔らかいもの敷かないといけません。


DPP_1303
や「パティ君ごはんだよ」
パティ君はだいたい寝てるのでごはんの時は起こさないとね。あと散歩の時も。
だから抱っこしてもこうしてしばらく寝ています。

ごはんは一日5回に分けています。
強制給餌を始めた時は3回、その後4回に。一回の量が多めだと吐いちゃうんです。胃が受け付けないんですね。なので今は5回に。朝・昼・夕方前・夜・少し遅い夜。
お薬をあげる朝晩は吐かないようごはんは少なめに。


ゆっくりだけどお散歩も一日2回行ってます。
でも最近はまっすぐ歩けず、どうしてもふんわり蛇行してしまいます。だいたい寝起きなのでなおさら。
歩道だと右に左に行って他の方に迷惑かけてしまうことがあるので、最近はまず公園に行って歩きやすい土の上を歩かせて調子出てから、いつもの歩道に出ます。そうするとまずまずのテンポで歩けます。
ただ歩行者や自転車などには常に注意しないといけません。

パティ君、ほんとうによくがんばっています。
思うように動けずパティ君自身戸惑ったりショック受けたりすることはありますが、でも前を見て毎日を生きています。
パティ君、生まれ変わったようです。全く別の子みたいにね。
今までのぶっ飛んだパティ君もとても面白かったけど、それとは全く違う、まるで子犬のような何をしてもかわいい、ずっと見ていても飽きない、そんな状態です。でも子犬にはない私たちには歴史がある。だからこのかわいさったら尋常ではないと、私はそう思っています。とっても幸せなんです。

↑このページのトップヘ