ぱ~ぷ~日記

フレブルぷっちと黒猫くろ美ちゃんの日々。時々インコのすずちゃん。 天界のパティ君のことも。

2012年06月

DPP_3067
ふと見ると、座りながらのおっぴろげ。


DPP_3068
ぷ「いいわよ。すきにして。」

パティ君が死んですぐ見た夢。
 

洞窟の前にとっても可愛らしいパティ君がちょこんと座ってる。
私が呼びかけたんだと思う、そしたらたしか「ゆかりん、ちがうよ、とか、だめだよ」って言ってた気がする。

それを私はまるで画面で見てるようなかんじで、「あ、そうなんだ」ってパティ君の言葉を受け取った記憶がある。

そこは緑のきれいな地にまあるい洞窟の入り口。空気がきれいな感覚、気持ちのいい印象だった。

(夢のことを先日思い出して調べてみたら、洞窟は未知の可能性や、異界への通路の意味もあるらしい。暗い洞窟の中とか、ジメジメしてると良くない意味らしいけれど、とても気持ちのいい景色だったので、きっとパティ君は新たな旅立ちをするのだと、お別れだから私に来ちゃダメだと言ったのかな、と自分なりに解釈している)


他にも何となく気配を感じたり、一度か二度まるでスヌーピーのアニメみたいな夢は見たけど、強い印象のパティ君の夢は
それっきり。



パティ君はこの世に未練を残すことなく旅立ったのだといつも思っている。

今もとても寂しいけれど、その気持ちを上回るほどの楽しい日々・素晴らしい晩年を見せてくれたので、私はパティ君の旅立ちを祝う気持ちで過ごしている。パティ君は私の誇りなのです。



お互いに別れを受け入れ、とてもいい意味で「未練も執着もない」んだなって。
だからパティ君は夢に出てこないんだなって思う。


パティ君、ありがとね。いつも変わらず愛してます。

DPP_2638

 

DPP_3024
もうほとんど寝てますが(笑)
寝る前は手を舐めます。ネコっぽい。


DPP_3025
あくび。


DPP_3026
お口閉じて、


DPP_3027
おやすみなさい。

暑かった日曜日。
いつもの涼しい森の中へお散歩。

DPP_2995
ぷっち、ずんずん歩く。


DPP_2996
木、風、冷たい土が気持ちいい。


DPP_2997
森の中は静かです。


DPP_2998
木漏れ日ぷっち。


DPP_2999
ぷっちゃん、楽しんでる?


DPP_3000
まっしぐら。


DPP_3001
おばあちゃんとは言わせないよ。


DPP_3002
女子同士。


DPP_3003
お水はこまめに飲みますよ。


DPP_3004
帰りの車ではこの顔。
ね~、また燃えかすだね(笑)



おうちに帰ってシャンプー。弾ける。 



これはおまけ。
やま実家のメルちゃんとの触れ合い動画です。

DPP_2933
久々大ヒットのぷっちのお気に入り。キリンちゃん。


DPP_2941
しっかり手でキープ。


DPP_2772
添い寝。


DPP_2942
キュッキュ鳴る硬いところを必死で噛んでます。


DPP_2943
だいじょうぶ。取らないから。


DPP_2944
しっぽを狙います。キリンちゃんの首絞めてる。


DPP_2945
キリンちゃん、ぐにゃり。


DPP_2946
いつもこうして、ちょっと触れて寝ます。
20110722_994244
ライナスの安心毛布とおんなじ。

↑このページのトップヘ