ぱ~ぷ~日記

フレブルぷっちと黒猫くろ美ちゃんの日々。時々インコのすずちゃん。 天界のパティ君のことも。

2011年02月


DPP_0393
つやつやパティ君。
今日は特にゆっくり歩きます。


DPP_0394
ぷっちが待ってるよ。
ぷ「おそいわよ」


DPP_0395
パティ君のとこにわざわざ行ってオジャマ虫。


DPP_0396
パティ君は寄り道が長いので、ぷっちゃんはお先に~。


DPP_0397
また近づいてきた。


DPP_0398
深い枯葉。


DPP_0399
パティ君、埋め過ぎ。


DPP_0400
よーい、どん。


DPP_0401
美脚。


DPP_0402
見てください、ぷっちのこの顔。
これこれ。すべて出てます!パティ君に対する態度がこの表情に。
いじめっこの顔だね(笑)


DPP_0403
ぷっちはこれ以上離れません。
みんないないとこわいの。


DPP_0405
ぷ「まだ?」


DPP_0408
パティ君、ちょっと疲れてきたね。


DPP_0407
いつも離されちゃうね。


DPP_0410
一緒にゆっくり歩こうね。


DPP_0406
ぷっちのおしり。はい、どうぞ。


DPP_0409
こんにちは。おなまえは?


DPP_0411
りゅうのすけ君。こんにちは。
パティ君は柵越しだとあまり興味ないんだよねぇ。とりあえず吠えるけど。


DPP_0412
ぷっちにもやさしく挨拶してくれるりゅうちゃん。
ぷっちはね、いつもちょっと緊張してるけどりゅうちゃんは怖くないみたい。


DPP_0413
ハンサムりゅうちゃん。
いつも挨拶させてくれてありがとう。



土手を歩いてきました。

DPP_0375
ここは初めてだったかな。


DPP_0374
わざわざ同じところを確認中。


DPP_0376
ぷっちゃん、軽やか。


DPP_0377
ぱ「よんだ?」


DPP_0378
ちょっと暑くなってきたのか、お口半開き。


DPP_0379
パティ君もちょい開き。


DPP_0380
ぷっちゃん、ずっと小走り。元気だね。


DPP_0381
うふ。


DPP_0382
若い。


DPP_0383
パティ君、菜の花が好き。でも食べ過ぎはダメだからね。っていうか毒なのかな?汗


DPP_0385
たのしーって言ってくれてたらいいなぁ。


DPP_0386
ぷっちゃん、いろんな方にかわいいって言われてよかったね。


DPP_0387
ぷっちといるとパティ君はあまり注目されないけれど、とってもかわいいってゆかりんは自信持ってるからね。


DPP_0388
見つめあってる風。


DPP_0389
パティ君、菜の花を探し寄り道しまくり。


DPP_0390
パティ君の見つめる先は・・・


DPP_0391
笑顔のぷっち。


なんか仲良しみたいでおもしろい。
のんびり歩いて楽しかったね。のんびりバンザイ。






恐竜のイボイボ噛んでます。
もう7~8年くらい経つかな?地道に噛んで頭がなくなってとんがってます。



やけくそ。ワタも出してちぎりたいらしい。

DPP_0312
最近のパティ君。
ぐっすり寝るとちょろっと舌出ちゃう。


DPP_0313
ほんのちょっとね。


DPP_0358
ぷっち、ひなたぼっこ。
毎日晴れるといいのにね。


DPP_0373
しずかにぐっすり。


DPP_0351
おにくちゃんが戻りつつあり。


DPP_0370
ただ今13キロ。ここ境い目。今のベストは12.7くらいかなぁ。
おにくちゃん時代は16キロあったから、その時と比べるとほんとはガリガリ。


DPP_0352
パティ君の、まっすぐな目。


DPP_0371
夜、寝室に移動する前の、ソファで仮睡眠中。
そしてだいたい9時くらいにむっくり起きて寝室に移動します。


DPP_0372
ぷっちはだいたい、いつもこんな感じ。

DPP_0353
パティ君、無の表情。
悟りの境地?いよいよか。パティ君の世界が開かれる。


DPP_0354
目をそむけた。あれ?


DPP_0355
ぱ「ゆかりん、ごはんまだ?」
ゆ「・・・。」


DPP_0357
パティ君、悟ってる風な表情なんだけどな。
頭の中は欲でいっぱい。
そうだ、そうだ。それがパティ君だよ。




↑このページのトップヘ