ぱ~ぷ~日記

フレブルぷっちと黒猫くろ美ちゃんの日々。時々インコのすずちゃん。 天界のパティ君のことも。

2007年10月

ぷっちゃん、月曜日は病院の日でした。
この日は前後足の薬浴でした。先生に丁寧にブラシで薬をつけていただき気持ちよかったのでしょう、終始動かずうっとり。良い子ちゃんでした。
薬浴は肝臓に影響を与えるとの事、強肝剤を処方していただきました。

さて、こちらは今日のぷっちゃん。
寝相悪いですよ。
981ac46b.jpg

そしてこちらは毛布を分け合うぱぷ。
e50fe8bd.jpg

これ以上距離は縮まりませんから。

お昼過ぎのぱぷ。
パティ君、気持ち良さそうに寝てますね。
230be816.jpg

おにくちゃんはナイラボーンを噛みながら(3噛み程度)寝てしまいました。
b4a03aab.jpg


3時過ぎ、洗濯物を取り込むため2階に上がると…
そっと近づいたんだけどパティ君起きちゃった。
fa2eafbc.jpg

おにくちゃんは、ほとんど動きなし。さすがね。
be35099a.jpg

ぱぷの午後はいつもこんな感じ。

ものすごーくいいお天気。
何度「海辺は楽しんでるかな?」と思ったことか。

午後、みんなでお散歩へ。
パティ君、端っこ大好き。
216884b2.jpg

ぷっちゃん今日はがんばって歩いてましたよ。
38caeac2.jpg

1時間ほどのお散歩でも、ぷっちゃんのペースはほとんど落ちず。
d139ca5e.jpg

かなりのガンバリを見せたぷっち。
帰ってお水飲み終わったとたん、眠りにつきました。
ぷっちゃん、おつかれさまね。
f6e8c47c.jpg

パティ君はまだ余力あり。
87184426.jpg

そうそう、パティ君の背中は今こんな感じ。
ある程度までは急激に生えてきたけど、ここに来てほとんど変わらず。
e1afa736.jpg

夕方のパトロールは今日も欠かしません。
a3c4c0af.jpg

明日は病院で薬浴の予定なので、ぷっちゃん夜にシャンプー。
肌がきれいな状態の方が効き目が上がるとの事。
シャンプー後、ドライヤーしている時からしばらくナイラボーンをかじり続けたぷっち。
00affd63.jpg

今日のぷっちゃんはよく動きました。



昨日の夜から1日カラー生活のぷっち。昨日は耳と前足を薬浴だったので舐めやすいため、夜寝る時もカラーは外せませんでした。(強引にお布団に潜り込みましたが)

薬浴は、ニキビダニをやっつける殺虫液を歯ブラシでこすり染み込ませます。
犬にはもちろん、人間にも毒なので1日はその箇所は触れません。

人のぬくもりが何より大好きなぷっちゃん。
くっつき虫になれないことが辛そうです。

そして夜になって、やっとカラーが外せると…
さっそくやまりんに腕枕してもらい、二人ともぐっすりさんです。
5d630be1.jpg

パティ君だっていますよ。
しかしお腹がぽんぽこぽんだなぁ。
bfa0aa73.jpg


今週分まとめてアップしました。

ぷっち、予定していた病院の日です。

ニキビダニは耳や頭、手足やわき腹に出てるのですが、背中の水玉模様に抜けている部分はカビの仕業のようです。
数箇所の毛を束で抜いて培養検査をしていただくことに。
普通、毛を抜くと痛がるそうなんですよ。でもぷっちは慢性的に痛みや痒みがあるので、可哀相に痛みに鈍感なためじっとしています。
先生が褒めてくれるから頑張るのです。偉いよぷっちゃん。

治療はまずニキビダニ、その後カビに対応していくことになります。

そして、この日はちょうどトリミングが空いていたので、ぷっちの足のベタベタした部分やかさぶたのような部分を取ってもらうため、急遽シャンプーすることに。

ぷっちゃん、トリミング初体験です。
悪い部分(特に足)を、たわし(ブラシ)のようなものでゴシゴシされるので痛かっただろうし、シャンプーのに後前足の薬浴があったので相当疲れたようです。
3人がかりでゴシゴシやられ、すっかり弱ってしまったぷっち。皆さんに励まされ何とか終了。
1度のシャンプーでは取りきれなかった部分がありましたし、ぷっちの皮膚の状態を考え、3回に1回は病院でのシャンプーをお願いすることになりそうです。
素人がゴシゴシやるのはちょっと危険ですしね。

おうちに帰って眠り続けるおにくちゃん。今日もよく頑張りました。困らせることなくじっと耐えるぷっちゃん、本当にえらいよ。
f998671c.jpg

ブラシで洗ったので足が真っ赤ですが、これは少しずつ納まっていくそうです。
後ろ足はベタベタしているんです。このベタベタにニキビダニ野郎は寄り付くそうなので、まずはすっきり洗うことが重要だったのです。
見た目痛そうですよね…でも大丈夫ですのでね。

↑このページのトップヘ