ぱ~ぷ~日記

フレブルぷっちと黒猫くろ美ちゃんの日々。時々インコのすずちゃん。 天界のパティ君のことも。

2005年08月

今日は上の姉と小3の姪っ子が近くで用事を済ませた後、美味しいパンを持ってうちに寄ってくれた。
姉はぷっちの傷を見て驚いていたけど「ぷっちよくがんばったね」とたくさん撫でてくれた。
チワワ好きの姪っ子はぷっちのデカさに完全にビビッていた。
しかもパティ君が狂ったように喜び吠えて走り回って姪っ子のところに行くので仕方なしにパティ君を寝室に隔離。(パティ君ごめんよ)

ぷっちの傷が開いてしまわないかとちょっと心配だったが(笑)姉達が帰った後まるで1時間以上お散歩したようなぐったり度。

でもパティ君は不満よね。パティ君は子供でも容赦ないから困っちゃうな。

c0f39385.jpg

今夜のフルーツはお客様からいただいた梨。
この梨すっごく甘くて美味しいの。
パティ君はこの美味しさを知ってて、皮を剥いてる時からバタバタ走り回ってピーピー鼻を鳴らして落ち着かない。その様子を見てぷっちが「ちょっとうるさいわよ」と怒る。これいつものパターンだね。

ca98994b.jpg


嬉しい。いつも通りが嬉しい。

3時過ぎたら「おやつは?」って顔をするぱぷ。特にパティ兄さんの顔は真剣だ。
ぷっちゃん、ただでさえデカいのに前に出てきたら余計にデカく見えちゃうよ。

df037278.jpg


この牛柄を着せてお散歩に出かけたら、スーパーの前で立ち話をしていたおばさんに「えーっ何あれ?」っと笑われた。仕方ないね、ぷっちゃんむっちりだからこの柄が体に溶け込んじゃうのよね。

昨日は元気なく下痢を何度も繰り返していたけど、今朝になって顔つきがずい分良くなって動きも出てきたぷっちゃん。
傷を気にする様子がほとんどなく、こうして服を着せていれば心配ない。

f1cd9f48.jpg


パティ君、昨日はぷっちの元気のなさに少々戸惑っていたが、今日はパティ君の動きにも反応してほぼいつも通り。なんとなく近づいてみたり。

972bec4e.jpg


私はちょっと予定が変わり友達と柏でランチ。やまりんにぷっちを任せる。
夕方過ぎ帰った私を嬉しそうに迎えてくれた。
でもやまりんはあまりに寝続けるぷっちがちょっと不安になったそうだ。
1泊とはいえ病院で過ごした夜はきっと不安でたまらなかったはず。昨日は痛みや下痢であまり熟睡できなかったから、きっと深?く深?く眠っていたんだね。

ぷっち、無事に退院しました。
ほんとよく頑張ったね、いっぱい毛剃られちゃったね。

帰ってすぐパティ兄さんと挨拶。
ae3e9a70.jpg

あぁぷっちゃんひっくり返ったらテープが取れちゃうよ。
しかし、デカイ。
でも私は少し痩せたように見える。(上の写真、腰の辺りが、ね)だって手術前1週間、いつも以上にごはんを減らしてたんだもの。
a67a8a36.jpg


さっそくテープが少し剥がれたので服を着せた。

部屋やベランダをウロウロした後、クーラーの効いた部屋のクッションの上ではなく、じんわり暑い畳の上でずっと寝ていた。
ぷっちゃん、安心したんだね。

少し熱っぽいことと、下痢をしているので今夜のお散歩は控えることにした。
とにかく今日はぐっすりおやすみ。

9e681387.jpg

↑このページのトップヘ