ぱ~ぷ~日記

フレブルぷっちと黒猫くろ美ちゃんの日々。時々インコのすずちゃん。 天界のパティ君のことも。

2005年07月

今日は蒸し暑くてまいった。何をしても汗ダク。

朝まだ日が差さないうちにぱぷ別々に散歩へ。
先にパティ君と、のんびり楽々歩いた。やっぱりぷっちがいないと楽だね?。

そしてぷっち。パティ君がいないからすぐ近くの駅前の植え込みへ。
うんちをした後勢いよくケリケリしたまでは良かったが、その後バランスを崩しひっくり返ってしまった。あまりの鈍さに涙が滲んだよ。
終いには、おしっこするのも面倒くさくなったのか立ちション。女の子なんだからしゃがんでくださいよ、おにくちゃん。

f7f14693.jpg

うなぎの後のデザートは、梨。
パティ君は皮をむいている時からバタバタして落ち着かない。
その様子を見てぷっちが兄さんを睨んでいた。

ぱぷは喜んで食べていたけれど、この梨あんまり美味しくなかったよ。

9c57747c.jpg

パティ君は食べ物を前にすると目が輝くんだけど、ぷっちは何故かこうゆうとぼけた顔をする。
e5bc4e43.jpg

今日は暑かった。とにかく暑かった。

掃除機と格闘するぷっち。
普段は無駄な動きをしないが、掃除機を見ると燃えるおにく。
1時間お散歩に行ったくらいの体力を消耗して、息が整うまでしばらく時間がかかる。
おにくちゃん、ヘンなところで体力を使わないで、お散歩の時にそのヤル気をみせてちょうだい。

131aafb7.jpg

0ea73d45.jpg
パティの心臓のお薬を貰いに病院へ。
ぷっちはドライブってことで車の中で待機してもらった。

1週間薬を飲ませて特に問題なかったので、3週間分いただいた。
私、先週の日記でパティの病気の進行が6段階中2?3と書いたが、確認したら3?4だった。
先生は、まだ症状が出ていないうちに薬を飲ませる事が出来るのは幸いだと考えてください、とおっしゃった。
病気を抱えながら15年生きる子もいるらしい。パティは長生きできないんですか?と伺ったら、この病気になったからあと何年、とは言えないそうだ。それだけ個体差があるとの事。

この1週間は良からぬことばかり考えていたけれど、パティ君はミラクルを起こすかもしれないし、出来る限りのサポートをして、1日でも多く一緒に暮らせるようにしたい。

大好きなパティ君。ゆかりんが守るから。

すずちゃんと暮らしてもう10ヶ月になるのに、ぷっちのすずちゃんを見る目は相変わらず真剣だ。
最初の頃はちょっとすれば慣れるだろうと思っていたけど、未だ緊張しているぷっち。
それに反してすずちゃんは何も疑わず私たちと同じようにぷっちに接してる。

ぷっちはすずちゃんのことをどう思っているのかまだちょっと分からない。
まさか「おいしそう」なんて考えてないよね?


1875408a.jpg

↑このページのトップヘ